プロフィール

石塚千喜(いしづか ちき)1972年 神奈川県秦野市生まれ。現在は東京都中野区在住。大妻女子短大の被服科卒。短大在学中にヒューマンアカデミーのグラフィックデザイン科で学ぶ。20歳の時、就職は氷河期で苦労したが、デザイン事務所になんとか入社。22歳で結婚し24歳で離婚。24歳の時、2度と結婚出来なくなるかもと危機を感じ、デザインで食べていける人になれるようにと一生懸命に仕事をこなし、量と質をあげる努力をする。30歳直前にロサンゼルスの広告代理店で働き、戻って約1年後からフリーランス開始。現在は2児を保育園に預けつつ仕事をし、日々邁進中。また、女性クリエイター組織「くのいちデザイン」の設立準備中。

 
1993.10 – 1995.6

商業美術研究所に就職

パッケージ・ロゴ・エディトリアルの、デザインアシスタント。
榎本一弥氏と有澤眞太郎氏(現・Helvetica Inc.)のもとで、デザインの基礎を学びながら、アナログとデジタルの両方を使い仕事をしていました。総合プロデュース会社にいたお2人でしたので、印刷物だけでなく、ブランディングの仕事など幅広く関わらせてもらえました。

1995. 7 – 2002. 1

パブロプロダクションに就職

雑誌・新聞広告・印刷物の、デザイン・ディレクション。
岩井博文氏(現・dreamdesign Co.,Ltd.)のもとで、デザインとアートディレクションを学びました。パブロでは広告のキャンペーンが絶え間なく動いていたので、色々な広告のツール一式や、時にカタログ等を作り、25歳頃から部下がついて指導もしながら、写真のディレクションも覚えて行きました。26・27歳ごろから上司が関わる事が少なくなって行き、徐々に一人で仕事を任されるようになりました。

2002.4 – 2003.11

ロサンゼルスの広告代理店に就職

広告・印刷物の、デザイン・ディレクション。
午前中は英語の学校に通わせてもらい、午後から仕事をしました。日本にいて当たり前だった事、見えていなかった事が、アメリカ暮らしをして分かった事が色々とありました。1年半の限られた期間でしたがデザイナー・ディレクターとしても幅が広くなった気がします。

2003.12 – 2005.1

FLEXインターナショナル、J.C.SPARKにデザイナーの派遣

日本に戻り、フリーランスになるためにお金を貯めたり、人脈を増やす活動をしたかったため、正社員ではなく派遣という道を選びました。

2005.2

フリーランスで本格的に活動開始

最初は大変ながらも、仕事は徐々に増えて行き、2年後にはアシスタントを雇い、3年後には2人目のアシスタントがきて、仕事の幅も広がって行きました。しかし、リーマンショックと同時期に妊娠が発覚、その年の年末には解散しました。2009年に男児を出産し、2011年に女児を出産。出産後からは、1人で仕事をしつつも、WORDPRESSによる、WEBサイトのコーディングやプログラミングの勉強を始め、自分一人でWEBサイトが出来るようになってきました。

 

サラリーマン時代の仕事(1993-2005年)

◎広告:Microsoft Windows キャンペーン広告/ラコステ カタログ・広告
 よみうりランド 広告/日経BP社 ベストPC・ネットナビ・日経ヘルス 創刊キャンペーン
 World PC Expo キャンペーン広告/新宿ミロード キャンペーン広告/
 ヤマハ カタログ・広告/コンビ 雑誌・新聞広告/星野リゾート カタログ・広告
 富士通 FMVキャンペーン/ブリジストン カタログ・広告
 西武百貨店 新聞広告/キヤノン 雑誌・新聞広告
◎パッケージ:サクマ製菓 甘味パッケージ/キリンビール 缶パッケージ
◎印刷物:サンガリア/ヤマサ/JALトランス カタログ
 ハウス レシピ集/オタフク レシピ集

 

フリーランス後の仕事(2005年〜)

◎パッケージ:カネボウ 旅の宿/カネボウ ナイーブ/モエヘネシー ベイリーズ など
◎ポスター・店頭POP:オリンパス ポスター/西友 ポスター/戸田競艇 ポスター
 春華堂 ポスター/エリナ 化粧品キャンペーンポスター/小田急グループ ポスター など
◎雑誌・新聞広告:ユニリーバ レセナ 雑誌・交通広告/JA 新聞広告/西友 新聞広告
 わんわんランド 交通広告/スポーツオーソリティ 雑誌広告/R25・L25記事広告 など
◎カタログ・会社案内:BBラボラトリーズ 化粧品会員誌/エニシル 引き出物カタログ
 日本生命 営業用カタログ/小田急グループ 新宿情報誌/シュッピン 会社案内 など
◎WEB 制作:シュッピン デザイン一式/関看護婦家政婦紹介所 サイト一式
 加ト吉 デザインのみ/芳月健太郎 公式サイト・LP一式/マイナビ デザインのみ など

 

もう少し詳しい作品集をみたい方は
《こちらへ》

portrait_H262
 
Back to top